田中 厚(たなか あつし)

田中 厚

取り扱い分野

民事事件 不動産、貸金、売掛金、遺言、相続、離婚、交通事故、労働、破産、民事再生、任意整理、過払金請求、成年後見、製造物責任、等
刑事事件 起訴前、起訴後

比較的多く取り扱っている分野

  • 欠陥住宅事件(被害者側)
  • 離婚
  • 遺言・相続
  • 交通事故

担当した著名事件

  1. カード不正使用事件(被害者側・大阪地判平6.10.14・金判985.29)
  2. テレビ発火事件(被害者側・大阪地判平6.3.29・判時1493.29、大阪地判平9.9.18・判タ992.166)
  3. 住宅値下げ差額分返還請求事件(購入者側・大阪地判平10.3.19・判時1657.85)
  4. 仙台地方裁判所裁判官分限裁判事件
    (最判平10.12.1・最高裁民事判例集52.9.1761・憲法判例100選(2)第4版394)
  5. 信楽列車事故事件(遺族側・大阪地判平11.3.29・判タ1010.96、大阪高判平14.12.26・判タ1116.93)
  6. 名義貸建築士の不法行為責任を認めた事件(住宅取得者側・大阪高判平13.11.7・判タ1104・216)
  7. マンションのシックハウス集団提訴事件(マンション住民側・弁護団長・勝利和解)
  8. 雪印乳業集団食中毒事件(被害者側・弁護団長・勝利和解)

公的活動等

1989年 4月~1994年 PL法制定運動
1998年 4月~1999年 3月 青年法律家協会大阪支部事務局長
1999年 4月~2001年 3月 大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長
2000年 10月~ 大阪弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員
2002年 2月~2012年 3月 欠陥住宅関西ネット事務局長 http://kekkan.net/kansai/
2002年 6月~2004年 6月 日弁連消費者問題対策委員会副委員長(PL・情報公開部会長)
2004年 6月 公益通報者保護法に関して衆議院内閣委員会で日弁連を代表して参考人意見陳述
2005年 1月~2010年 12月 豊中簡易裁判所司法委員
2005年 4月~2006年 4月 大阪弁護士会消費者保護委員会委員長
2005年 9月~2006年 3月 大阪弁護士会公益通報者支援制度検討委員会副座長
2006年 4月~2008年 3月 大阪弁護士会公益通報者支援委員会委員長
2007年 9月~2011年 9月 大阪府消費生活苦情審査会委員
2016年 4月~2017年 3月 大阪弁護士会常議員

著書(共著、編集を含む)

  • 欠陥商品110番(共著・民事法研究会・1996年)
  • 消費者のための欠陥住宅判例第2集(共同編著・民事法研究会・2002年)
  • 信楽列車事故~JR西日本と闘った4400日(共著・現代人文社・2005年)
  • 消費者六法(共同編集・民事法研究会)
  • 通報者のための公益通報ハンドブック(共著・民事法研究会・2005年)

自己紹介

 社会や人の役に立ちたくて弁護士になりました。顧問会社の日々の業務の相談、事件の処理をする傍ら、消費者、事故被害者の事件等に取り組み、人権活動も行ってきました。とりわけ、欠陥住宅事件については多くの被害救済を実現することができました。依頼者の話を丁寧に聴き取り、適正な解決を目指して全力で努力します。
 その他、離婚事件、遺言・遺産相続事件、交通事故事件、多重債務事件等、幅広く取り扱っています。

略歴

1962年 7月14日 大阪府豊中市で出生
1987年 3月 京都大学法学部卒
1987年 4月 第41期司法修習生(2年間修習)
1989年 4月 大阪弁護士会に弁護士登録
木村達也法律事務所入所
1993年 7月 太平洋法律事務所に合流