弁護士の近況報告

岡 文夫

岡 文夫

 ここ何年間か、毎週のように低山や高山を登っていますが、同行の息子は、登りは早いのですが、下山速度が遅いことが悩みの種でした。下山速度が遅い理由は、メタボです。登山の目的の一つがメタボ解消だったのですが、登山をすると、ますます食欲が増してきて、登山の度に体重が増加するのです。そこで、今年になって心機一転、ダイエットに挑戦し、何と10キロ以上のダイエットに成功しました。そのダイエット方法は、NHKで紹介されたグラフ記入方法です。費用は方眼紙購入費用だけです。とにかく、毎日、決まった時に体重を計り、折れ線グラフに書き込みます。それにより、体重が増加した原因が明確になり、少しずつ食事の改善ができます。三歩下がって二歩上がるというようなグラフになりますが、長い目で見ると、確実に体重が下がっていきました。リバウンドも今のところ有りません。お陰で、下山速度もぐっと速くなってきました。メタボが気になる方、是非このダイエット方法を試してみてください。

国府 泰道

国府 泰道

サラリーマン川柳傑作5選

 サラリーマン川柳が、昨年で31回目らしいです。自虐的なネタが多いですが、世相を反映しており結構笑ってしまいます。100の優秀作が選ばれ、さらに投票でベストテンが選ばれています(第一生命のホームページ)。ベストテンに漏れた優秀作から5つの作品を紹介します。

  • 『ブログ見て 部下の本音を 家で知る』(億の舗装道)
  • 『 保存先 いつもどこかへ かくれんぼ』(怪傑もぐり33世)
  • 『俺ん家も 長期政権 嫁一強』(やす)
  • 『テレワーク 在宅勤務は 妻がNO』(延長戦を続ける男)
  • 『ヨガマット いつしか昼寝の 敷き布団』(健康胞子)

(出典:http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html)

 いかがですか、笑えましたか?

下枝 歩美

下枝 歩美

 運動不足を解消しようと2年程前からランニングを始めました。初めは1キロすらとても辛く感じましたが、徐々に長い距離を走れるようになりました。最近ではハーフマラソンにも何度か参加し完走できました。
 もともと運動は苦手でした。特に、持久走は嫌で嫌でたまらなかったです。それなのに、なぜ自ら走るようになったのかは、自分でもよくわかりません。ただ、マラソンの魅力に取りつかれたとしか言いようがありません(笑)。
 大会に参加すると、走っている途中で、息は苦しいし、足は痛いし、「もう二度と走るもんか。」と思う時もあります。しかし、不思議なもので、辛い時に、ゆっくりでも走り続けていると、ふと体が軽くなり、羽が生えたような感覚になる時があります。いわゆるランナーズハイなのかもしれません。とても気持ち良くて、どこまでも走れるような感覚になります。それは幻想で、また辛くて、しんどくて、苦しい時が来るわけなのですが、これまた我慢して走っていると、再び楽になる時がくるのです。そうして、苦しい時と楽しい時とを何度か繰り返しながら、なんとか粘ってゴールします。すると、何とも言えない達成感がこみ上げてくるのです。これがマラソンの魅力かと個人的には思っています。
 ついさっきまで「もう二度と走るもんか。」と思っていたはずなのに、ゴールすると辛かったことはすっかり忘れてしまい、また高揚感、達成感を求めて新たな大会へエントリーします。
 そして、今年はとうとう神戸マラソン(42.195キロ)に当選してしまいました(残念ながら、大阪マラソンは落選しました。)。初めてのフルマラソンへの挑戦に、不安とドキドキで胸がいっぱいです。なんとか故障なく、無事完走したいです。

田中 厚

田中 厚

大阪憲法ミュージカル

 私は、後輩弁護士から誘われてこのニュースレター同封の大阪憲法ミュージカル2018に出演することになりました。このミュージカルは、10年前から5度上演されミュージカルを通じて憲法の精神を皆様にメッセージとしてお伝えしています。
 一般市民が出演する市民ミュージカルですが、オーディションもありました。2分間で何をしてもいいのですが、私は、「戦争を知らない子供たち」をアカペラで歌いました。審査員の反応もよくオーディションは通りました。
 現在、9月の公演に向けて、土日に、皆でプロの方から声楽、発声、ダンスのレッスンを受けています。私は、どれも初めてのことで、特にダンスは体が思うように動かず悪戦苦闘しています。ミュージカルの内容は戦後の新憲法制定過程の話です。ですが、堅苦しくなく庶民目線で描く楽しい舞台になると思いますので、是非、御来場賜りますようお願いいたします。チケットは私も扱っていますのでご連絡いただければ、お渡しできます。

西田 陽子

西田 陽子

1 はじめに

 読者の皆さまは、ジャパンライフ事件をご存じでしょうか。戦後最大の消費者被害とも言われていますが、被害額の大きさのわりに、報道が少ない事件です。下記をお読みいただき、被害救済にご協力いただければ幸いです。

2 事件の概要

 ジャパンライフ株式会社は、主に高齢者に対し、老後の不安を煽る等しながら、「磁気製品を購入してレンタルすれば、安定した収入が得られる」などと説明して、数百万円の磁気製品を多量に購入させ、これをレンタルするという契約を結ばせていました。
 ところが、この事業は、購入したはずの磁気製品が存在しない等、極めて実体の乏しいものでした。消費者庁は、同社に対し数回にわたって行政処分をしましたが、同社は事業を継続し、多数の被害者を産み出しました。

3 事実上の倒産状態から破産開始決定まで

 昨年末に、同社は事実上の倒産状態に陥りました。そこで、2018年1月下旬には、全国で一斉に無料電話相談が開催され、各地で弁護団が結成されました。
 同月20日には、全国の弁護団を束ねる連絡会が結成されました。同年2月9日には、債権者による破産申立てが行われ、同年3月1日には、破産開始決定がなされました。

4 被害救済に向けて

 大阪においても、「ジャパンライフ被害対策大阪弁護団」が結成され、被害救済に向けて活動中です。当事務所からは、私と三木弁護士が参加しています。
 被害者の中には、「被害に遭った自分も悪いのではないか」と考え、相談できない方もいらっしゃるようです。しかし、実体の乏しい事業に勧誘したジャパンライフ社に一切の責任があります。被害者の方は、勇気を持って、是非当事務所までご連絡ください。また、お近くに被害に遭われた方がいらっしゃれば、相談に踏みだせるよう、背中を押してあげてください。よろしくお願いいたします。

日髙 清司

日髙 清司

 2012年4月に大阪地裁に提訴し6年以上も経過した茶のしずく石鹸アレルギー被害事件(洗顔用石鹸による小麦アレルギー発症に対する損害賠償請求事件)が、この事務所ニュースがお手元に届いている頃には審理も終盤で判決待ちの状態です。全国各地の同種事案では、既に和解で終了したケースもありますが、京都、東京、福岡では一部原告が和解したものの残った原告とは判決となりました。製造物責任法を根拠として、早期の被害者救済を目指したのですが、製造業者側3社が、石鹸そのものとアレルギー原因物質となっていた原材料(グルパール19S)の欠陥を徹底して争ったことから裁判が長期化しました。しかも、京都地裁と東京地裁は石鹸の欠陥は認めたものの、グルパール19Sの欠陥を否定したうえ、損害額も低額な認定に止まりました。最初に熊本地裁が示した和解案は、金額も低額で、グルパール19Sの製造業者の負担割合が1割と低く、しかも同業者が和解を拒否したままでした。この熊本和解案が他の地裁の判決にも影響を及ぼしたのではないかと危惧しています。アレルギー発症の原因物質であるグルパール19Sが石鹸の原材料として安全性に欠けることはないとの裁判所の判断は、理解が困難です。また、今もアレルギー症状に苦しんでいる被害者の実態に見合う損害評価とも思えません。製造物責任法は、安全性に欠ける製造物により発生した損害を当該製造物の製造業者に負担させことにより被害救済を図り、高度に工業化・分業化された現代社会の経済の健全な発展をも目的として制定されました(同法1条)。原稿校正時に福岡地裁でグルパール19Sの欠陥も認める判決が下されました。大阪地裁でも、この製造物責任法の立法趣旨を正しく理解したうえでが判決が下されることを強く期待します。

脇田 達也

脇田 達也

 先日、法曹でない方々に、民法とは何かを分かりやすくお話しする、という機会がありましたが、とても難題でした。
 民法入門の本を読んでみましたが、法律を分かりやすく説明しようとすると、逆に分かりにくい、ということに気づきました。
 例えば、ありがちな民法入門書では、「損害賠償請求権が発生する場合は2種類あります。合意による契約の債務不履行と、合意のない不法行為です」とあり、分類図なども載っていて、一見は分かりやすいですが、しかし、債務不履行と不法行為と言ったって、むしろ本当は、だから何という話でしょう?
 その点、『民法学入門』(河上正二)は、かなり骨太ですが、本物の入門のように思いました。事例(判例)中心なのですが、のっけから、隣人訴訟の判例(津地裁昭和58年2月25日判決)です。お隣の子どもを善意で預かったとき、目を離した隙に子どもが溺死してしまったら、責任はどうなるのかという、法律上も法律外でも、極めて解決困難な事例です。入門の冒頭にそれか、という。
 しかしそもそも法律は、解決困難なときに出てくるもの。法律が整然としているように見えるなら、それは見せかけです。『民法学入門』(河上正二)、おすすめです。