太平洋法律事務所について

 私たち太平洋法律事務所は、3名の弁護士によって、1990(平成2)年春、「全ての生物は海から生まれた。新しい権利は太平洋から生まれる」との合言葉で設立されました。
 その後、多数の合流者を得て次第に豊かな海、大きな潮流となって進みつつあります。
 全所属弁護士は、自主独立の気概を堅持し、それぞれが得意分野を持ち、またそれを開拓しつつ、互いに切磋琢磨して自らの法的技術の向上を図っています。
 太平洋法律事務所では、消費者問題、公正取引問題、交通事故事件、医療過誤事件、投資詐欺事件、学校事故事件、欠陥住宅事件、不動産取引事件、個人法人倒産/再生事件、離婚・相続事件、外国人在留事件、住民訴訟事件、刑事弁護事件など、複雑な現代市民社会で発生する様々な民事・家事事件、対行政事件、刑事弁護事件を取扱っています。そのすべての分野で、法律を用いて、市民生活の障害を解決・除去する役割を果たしています。
 また、その経験を踏まえて、現行の法律制度・運用に不備・問題があるとわかった場合には、積極的に、弁護士会や弁護団を通して、その改善を関係先に働きかける活動にも取組んでいます。
 私たち太平洋法律事務所は、それらを通して、世界人権宣言と日本国憲法が宣言する平和、自由、平等、幸福追求の権利が、一人でも多くのみなさんに具体的に保障されることを求めつづけます。

事務所紹介

 ご相談は全て個室で行います。セキュリティ・システムを導入していますので、安心してご相談いただけます。
 会議室では依頼者の皆さまを対象としたセミナーを定期的に行っております。

  • 事務所受付

    事務所受付

  • 相談室(大)

    相談室(大)

  • 相談室(小)

    相談室(小)

  • セミナー室

    セミナー室